プロフィール-私のアフィリエイト観-

アフィリエイトサムネイル私がアフィリエイトを初めて知ったのは「アフィリエイトで小遣い稼ぎ」というコピーをネットで見てからでした。

興味を持ってアフィリエイトの概要を調べた後は、どのサイトがアフィリエイトサイトかの判別が付くようになりました。
しかし多くのアフィリエイター達のサイトを見ると「稼ぎたい。売りたい。買って欲しい」という臭いを強く感じます。

売込み臭の強いサイトからは儲け心が先行している為に、情報発信の要である「閲覧者に有用な情報を提供する」ことから離れてしまっているように感じてしまいます。

インターネットを利用したサイトでの情報発信は、そのようなサイトを作る為のものでは無いのでは?と思います。

アフィリエイトは情報発信ツールの一部

アフィリエイトで月に5000円以上の収入を得ている人は、アフィリエイター全体の10%程度と言われています。
なぜこんなにも少ないのかという疑問に対して、私なりの回答があります。

それは「アフィリエイト=お金を稼ぐ」と考えている人が大多数だからだと思います。

稼ぐことを目的としてサイトを構築しているため、その商品の情報がしっかりと表現出来ていないケースが多いからではないかと思います。結果として売込み臭が強くなってしまうのではないでしょうか。

私はインターネットとサイト構築の役割は「価値ある情報発信」だと考えています。

私はサイト訪問者に、価値のある情報を提供した対価を得るツールの1つとして
「アフィリエイト」があると考えています。

情報発信と表現が大切

山田ズーニーさんの著書「あなたの話はなぜ通じないか?」を読んで感銘を受けた
こんな言葉があります。

 

「表現されない自己は無に等しい」
そんな言葉を聞いた。そんな時代に自分は生きている。

via: p35

「自分はこんな事を知っている!こんな事が出来る!」と思っている人は少なくないと思います。

しかし情報発信や表現するスキルを持っていないと、誰も知ることができません。知識や技術は他人に表現して認知してもらって、始めて有効になるものだと思います。

インターネットのインフラが完全に整い、ソーシャルメディアが台頭した現代では、自己表現の機会が飛躍的に増えました。これらのツールを利用するにあたり、私たちの情報発信と表現のスキルが高いほど、その効果を何倍にも増幅させる事が出来ると思います。

私のアフィリエイト観はこんな感じ

まとめると私のアフィリエイト観はこんな感じです。

  • アフィリエイトは価値ある情報を提供できた時に対価を受け取るツール。
  • 売込みを強くするよりも情報発信技術や表現スキルアップを念頭に置く。
  • 訪問者目線を忘れない。

多くの人とちょっと違う考え方かもしれませんが、「こんなアフィリエイト観で活動している人が一人くらいいても良いだろう」ということで締めくくらせて頂きます。

 

プロフィール

管理人マナハンドルネーム : 管理人マナ

秋田生まれ。現在は岩手県盛岡市在住。
 
 
情報発信の大切さに目覚めブログ、サイト構築活動中。
自分が興味ある事を掘り下げた表現で価値ある情報発信を目指しています。
アフィリエイトの戦略性やマーケティング方法に興味を抱き研究中です。

盛岡さんさ踊りと音楽が好きです。バイオリン、オーケストラ活動をしています。
日本や世界情勢、ビジネス界の動向を調べる事も好きです。
ニュースや本を読みまくっています。基本的に掘り下げて物事を見ることが好きです。

これからの時代がナリッジワーキングとソーシャルワーキングだと思います。
このスキルがあるか無いかで、10年後の生き方が大きく違うと思っています。
スキルアップ、脳みそのバージョンアップを日々行っています。


管理人マナオン
Google+

Pocket

このページの先頭へ